ロケーション撮影(ラヴィブログ)|ハワイ・カピオラニ公園|幸せの願いを込めたハートのある結婚写真をご紹介。

ラヴィブログ

HAWAII

こんにちは、ハワイ店のKENです。
昨日に引き続き晴天かつやや強風な今日この頃です。

前記事の海での撮影の後に公園にやってきました。
定番の場所も素敵ですが、この日は時間に余裕もあったので
個人的に好きな場所にやってきました。

撮る角度によって画面全体が花で覆われるエリアがあります。

その後は色違いお揃いの靴で別の場所まで移動します。

ちょっと雑談をしますと
こう言ったフォトツアーで、フォトグラファーである僕はざっくり2種類の考え方をします。

①『わーこんな素敵な場所で写真撮るんだ』と実際に見て感動するパターン
②『え?ここで撮影するんだ』実際に仕上がった写真を見て感動するパターン
 

①は当然撮影時のテンションが上がるのでお客様も撮影自体を楽しんでいただけるので重要。
ただしその感動値を超える写真に仕上げないと良くて「予想通り」、悪くて「目で見たらもっとすごかった」を言われるリスクもあります。

②はどんな写真に仕上がるのか未知数であるために仕上がりがよほど予想外でないとサプライズには至りにくい。
言ってしまえばミドルリスク、ハイリターン。

 

どちらがいいとは一概に言えませんが
どちらも共通して言えるのは見たもの以上の感動を写真で表現する必要がある、ということ。

思い通りに取れないのは撮影技術を知らないから
見たままに撮れるのは技術を手に入れたから
感じた通りに表現するには技術を使いこなす必要が出てきます。

なのでカップルとよく話し
雰囲気や、好みなどに合わせた撮影が必要になります。
これはヘアメイクさんも関わってくるのでチームワークというのは本当に大切。
 

ご本人もうまく言語化できない感覚や好みを
プロの感性と技術でご提供する
それが僕らの役目であり、みなさまがプロに依頼する理由だと思います。

なのでみなさま

日本でもハワイでも、そのほかの国でも
今後行き来が復活し好きな場所で撮影が可能になるその日に向けて
自分の「好き」の傾向くらいは知っておいてもいいかもしれません。

ハワイでしたらもちろん我々ハワイ店のスタッフが
経験と知識を踏まえたご提案をさせていただきます。

あー早く皆さんハワイに来ないかなぁ


【Instagram】

La-vie Factory Hawaii店アカウント
@laviefactoryhawaii


ファミリーフォト専用アカウント
@laviehawaii_family


Kenのアカウント
@sakaken

RECOMMEND POST

SEARCH MENU

AREA

CATEGORY

TAG


おすすめキャンペーン・特集!