ロケーション撮影(ラヴィブログ)|ハワイ・ハレクラニホテル、アラモアナビーチ、ダウンタウン|幸せの願いを込めたハートのある結婚写真をご紹介。

ラヴィブログ

HAWAII

こんにちは、ハワイ店のKENです。
最近は『コンブチャ』というものにハマっております。
昆布茶、ではありません。じゃあなんだと気になる方はこちらをご覧ください→コンブチャ

さて今回の写真はちょうど(?)1年前のその三日後にあたる日の撮影から。

スタートはハレクラニホテルから。
沖縄にも同ホテルができたようですね。言ったことのある知人からはちゃんとハワイっぽいと聞きました。
他の有名ホテルとは違い、このハレクラニはしっかりとハワイ語の名前なので
国は違えどハワイっぽさはどこかで仄めかして欲しいなと思うのは僕の多少のわがままです。

朝起きて、窓の外に目をやればそこには何度も雑誌やテレビで見た光景。
楽しく慌ただしく準備を始め
買ってきたアイスコーヒーも結露を起こしていました。

1年前のことですが写真を見るとその時の空気が生々しく蘇ってきます。

写真を撮る、だけでは不十分。
写真を残して、でもまだ少し物足りません。
それをまた誰かに繋いで、それで初めて写真に価値が生まれると思っております。
 

では何を繋ぐのか。
これは一言では言い表しづらいのですが
その時に見たもの、聞いたもの。
感じたもの、どう感じたか。
体験したこと、体験して得たもの。
どんな時期だったか、どんな自分だったか。
など本当に様々のものを繋ぐのが写真の役目であり価値だと思います。
 

では誰に繋ぐのか。
これも僕が決めることではないのですが
一緒に写っている人だったり、親御さんだったり、友人だったり。
これから生まれてくるお子さんや、未来の自分だったり。

そこで生まれる会話は共通の思い出話だったり
新たな発見が生まれたり、見方が変わっていたりと
様々なものが生まれます。

ではその先に何が生まれるのか。
ハワイに行ってみたい。また行きたい。
他の国にも行ってみたい。改めて日本の素晴らしさに気づいた。
など見識も了見も広がります。
 

そして気がつけばあっという間に一年が経ち
今日の写真を来年の自分が見ていることでしょう。

もしかしたら全く関係のない人がその写真を
また別の誰かに見せながら話を膨らませているかもしれません。

ほんの一瞬の出来事が
幾年月もの時を経て人と人との繋がりを生み出しているのかと思うと
なんとも不思議な気持ちになります。


アップしている写真とは全然関係ない話になってしまいましたが
そんな事を考えながら日々、写真を撮っています。


来年の今頃はどんな考えをしているのでしょうね。


[ Instagram }

Kenのウェディングフォトアカウント
@sakaken

La-vie Factory Hawaii店アカウント
@laviefactoryhawaii

RECOMMEND POST

SEARCH MENU

AREA

CATEGORY

TAG


おすすめキャンペーン・特集!