ロケーション撮影

Enhiver

Follow us

Shooting Report

先週は雪が降ったパリ。



気温がマイナスになってとっても寒かったのですが、今週は少し暖かくなりそうです。



パリの冬は曇りでぐずつく日が多いです。

撮影できるか心配に思われるかもしれませんが、ご心配なく。

ずっと降り続くことは少ないです。



過去のお写真からご紹介しますね。











 





 


この日の新婦様はミニドレスも持ってきてらっしゃいました。

ミニだと動きも軽やかです?





 

クラシカルなヘッドドレスがパリの街に似合っていました。





 

冬の良さは、旅費の安さと笑、カフェ巡り。

じんわりあったまる時間が、たまらんです。



余談ですが、現在カフェ・レストランは閉まっています。

パリの人たちが今すごーーーく心待ちにしているのが、カフェの再開。。

カフェは彼らにとって、とても大事な憩いの場所なのです。

早く再開してほしいな?







 

後半はハートカットのセパレートドレスにて。



パリは冬に限らず、春秋でも急に寒くなることもあるので、

ドレスに合う上着をお持ちになるのをお勧めします。

街歩きのシーンでは、街並によく馴染みます?



 

観光都市パリでも、冬はさすがに観光客が少ないです。

プティパれを独り占め。



 

いつもは人がわんさかいるアレクサンドル三世橋。

コロナ前なのに誰もいない。。



 

ぱらつく細かい雨が、印象的なシーンにしてくれました。

息の白さで、本当はとても寒いことが分かりますね。。



 

日が暮れた後は、なんなら雨降ってほしいくらい。

反射で夜景がさらにゴージャスに。



 

好きな人とくっついてあったまれるのも冬の良さ?





今はまだ、自由に世界に出られる状況じゃないけれど、

その日はきっとやってきます。



その時のために、パリのお写真これからもご紹介していきますね?





Saori







 

担当フォトグラファー

Photographer

サオリ(SAORI)

おすすめの撮影プラン

パリ・Standard

撮影費用・衣裳・ヘアメイクすべて込みのフォトウェディングの半日プラン。 撮影は150cut、お支度シーンからパリ市内を巡るフォトツアー 最高のロケーションでドラマティックに撮影。撮影した写真データをお届けします。 <お知らせ> ・パリオリンピックに伴い、2024年7月1日〜9月15日まで休業となります。 ・2024年のヨーロッパ撮影はご好評につき完売、2025年2月撮影より受付可能です。

全データ込み

パリ・Premium

せっかくパリでウェディングフォトをするなら、いろいろなところで撮影したい! そうお考えの方におすすめなのが、パリの選りすぐりのロケーションを巡りながら撮影できるプレミアムプラン。撮影した写真は、アルバムにしっかりと収め、色褪せない思い出の記録としてお届けします。 <お知らせ> ・パリオリンピックに伴い、2024年7月1日〜9月15日まで休業となります。 ・2024年のヨーロッパ撮影はご好評につき完売、2025年2月撮影より受付可能です。

全データ込み

パリ・PLUSO(プラソ)

好きな場所で、好きな人と一緒なら、自然と笑顔に。 終日を使って自由にプランニングできるオリジナル撮影プラン「PLUSO(プラソ)」 通常プランではいけない場所でも自由に撮影できる、新しいフォトウェディングの形。 人気カメラマンが心を込めてお二人の笑顔の瞬間を撮影いたします。 <お知らせ> ・パリオリンピックに伴い、2024年7月1日〜9月15日まで休業となります。 ・2024年のヨーロッパ撮影はご好評につき完売、2025年2月撮影より受付可能です。

全データ込み