その他(ラヴィブログ)|東京・JAPAN|幸せの願いを込めたハートのある結婚写真をご紹介。

ラヴィブログ

TOKYO

 

結婚式、フォトウェディングを終えられたみなさん、その写真は見返してますか?


 

 

 

みてませーん!

とか、

タンスの肥やしになってます!

とか、

データどこにいったかわかりません!

という声が聞こえてきそうです。笑



 

 

これは今に限ったことではないと思います。
 

機会があれば親御さんに、
お父さんお母さんの結婚式の写真どこにある?
と聞いてみることをおすすめいたします。笑


 

撮影を通して、親御様から、
結婚式の写真はどこにいったかわからない、とお聞きすることは多々あります。

僕が子供の時はフィルム写真が主流でした。

 

同時プリントしたプリントを、母がアルバムにまとめてくれてました。

そのアルバムはリビングのテレビボードにしまっていて、時々見返していたのを覚えています。

 

子供だった僕にも手に取りやすいところにあり、
僕以外の誰でもすぐ気付く場所にあったのでよく見ていた気がします。

※同時プリント、という言葉が通じにくくなってきていて、僕も若くないと感じてます。笑

 

 

アルバムの中の写真を1枚1枚見ていくとその時の記憶が蘇ってきます。

その時の気温やら匂いやら。

そんな感覚を感じた人は少なくないはずです。

時代はデジタル写真が主流になっていき、今では動画が当たり前に撮れるようになっています。

カメラ付きケータイ、スマホが普及し気軽に、そしてたくさん写真や動画を残せるようになりました。

 

そしてインターネットやアプリを通して、その写真、動画を手元でいつでも誰とでも共有できるようになりました。

 

素晴らしいことです。

 

 

ところで、

 

 

今、お使いのスマホに入ってる1番古い写真はなんですか?

 

最近スマホを買い替えたりしていない場合、ほとんどの人が答えられないと思います。

、、、、僕も然り。笑
 

便利になった反面、写真を見返すという行為が少なくなった気がします。

iPhoneだったら写真アプリの性質上、たくさんスクロールしないと昔の写真を振り返りにくくなっています。



 

 

結婚式の撮影において、

アルバムは要らないのでデータのみ注文したい

とよく要望いただきます。

 

 

残念ながら、写真データのみのご注文になると、
その後、その写真は陽の目を見る可能性がぐんと下がります。

 

 

それはデータとして取り扱えることで便利になった反面、

振り返りにくい性質があるからです。

これは仕方がないことです。

どうしたら振り返しやすくなるかは、
アルバムやプリントなどの手に触れられるものにすることをおすすめします。
 

フォトフレームに入れて飾るだけでも良いと思います。

 

ただ、、、、、、、

せっかく触れるものに残したって、

段ボールの奥底にしまっておく、

クローゼットの奥にしまっておく、

これでは意味がありません。

 


 

写真は残すことに価値があることには間違いありませんが、

誰の目にも触れない写真は残っていないことに等しいです。

自分だけじゃなく家族や誰にでも気付けるように
自宅の目立つところに置いておく。

 

 

これが簡単でとても大切なことです。


 

 

 

僕が結婚するとき、僕の実家に妻を連れて行った際、

伯母が僕の両親の結婚式のアルバムを見せてくれました。

 

 

結婚式当日に新婦が衣装を5着着るような時代のアルバムです。

アルバムと言っても今でいう型物写真というもので、スナップ写真ではありません。

 

そのアルバムを家族、親戚で囲んで眺め、

この結婚式の時は誰々はこうだったという話や、

僕が小さい時あんなことをしでかした、

僕がお婆ちゃんに髪を切られその髪型が気に入らなくて学校を休んだ、

とか広がらなくてもいいようなところまで話が広がったりしました。笑

 

 

 

 

こういう時間を作れることが写真の価値の一つだと思います。




家族で同じ写真を見て、時間を きょうゆう することは
あなたの人生を少しだけ豊かにするかもしれません。


人は忘れます。
 

しまっていたアルバムを、生活していて必ず目にする場所に置いてみましょう。

写真データをプリントして飾ってみましょう。

 

写真の価値は撮影が終わってからも変わっていきます。

RECOMMEND POST

SEARCH MENU

AREA

CATEGORY

TAG


おすすめキャンペーン・特集!