ロケーション撮影(ラヴィブログ)|東京・多摩川、東京駅|幸せの願いを込めたハートのある結婚写真をご紹介。

ラヴィブログ

TOKYO

こんにちは
ラヴィ・ファクトリー東京店です


みなさまいかがお過ごしでしょうか。。

みなさまが健康にお過ごしになられていることを
心より願っております。



さて、こういった状況の中でご自宅で過ごされる時間が増えたかと思います。

みなさま昔の写真などを見返す機会はありましたでしょうか。

私も家で昔の写真やアルバムを見返す機会がありました。


写真を見返していると、その時の状況が蘇りますよね。
その中でも、写真には写っていないものを思い出せることがあります。


たとえば

“写真をとっている人”

“カメラ越しにあった風景”

“その時の会話ややりとり”

・・・


そこで今回は、写真を撮る人についてお話ししようと思います。









 


“写真を撮る人” つまりカメラマンです!


ラヴィ・ファクトリーではカメラマンを指名することができます。

カメラマンの指名をおすすめする理由としては、もちろん写真の好みもありますが
“誰に撮ってもらうか”を決められるところが重要です!


表情って、撮ってもらう人によって変わりますよね



 


先ほどから載せている写真を見ていただくと分かりますが

カメラマンのmacoさん、めっちゃ動いてます。


ある時は草むらから
ある時はお二人の上から..


その場にいなかった私でも必死に走り回るmacoさんの様子が想像できます(笑)
 



お二人がこの写真を見返した時に、macoさんにかけられた言葉や、
草むらからカメラを必死に構えているmacoさんの姿を思い出してくれたら嬉しいです^^




 


だんだんと、お二人の表情が柔らかくなってきたように感じます^^
 

macoさんはどんな体勢でカメラを構えているのでしょうか。。

お二人の空気感が伝わってきます^^

この写真を見たときも、
写真には写っていないお互いの顔や、その時の会話や状況を思い出せるかもしれません。

ロケーション撮影は、
結婚式当日などに比べてカメラマンとコミュニケーションをとる時間がたくさんあります!


どんな人に撮ってもらいたいか
どんな雰囲気で写真を撮りたいか..


ご相談いただければお二人におすすめのカメラマンを是非ご紹介致します^^



自粛期間中、ストレスが溜まることもあるかと思いますが、
昔の写真などを見返していただいて気分転換してみてください。

こんな時だからこそ、写真の持つ力を感じられると思います。


1日でも早くみなさまと元気にお会いできることを、心より願っております。

RECOMMEND POST

SEARCH MENU

AREA

CATEGORY

TAG


おすすめキャンペーン・特集!