挙式・披露宴撮影(ラヴィブログ)|神戸・エスタシオン・デ・神戸|幸せの願いを込めたハートのある結婚写真をご紹介。

ラヴィブログ

KOBE




1.17 今あるこの時間が当たり前だとは思っては行けない日。

神戸市民の私は1月になると「当たり前」という言葉をより深く考えるようになります。




 




70億人という中から




 





大好きで大切なパートナーに出会い




 





その人と一緒に人生を共に歩んで行くことを誓う日。




 





一緒にいることが当たり前になりますが

出会ったこと。隣にいること。その全てが本当に奇跡のようなことだと感じます。



 




また、祝福してくれるご友人・ご両親・お世話になった方々






 





感謝してもしきれない思いが募りますよね。





 






結婚式という節目であるからこそ

それは当たり前のことではないと

普段より感じられるからなのかもしれません。




 





当たり前の対義語は「感謝」


「あることが常」ではなく「あることが難いもの」=「有難いもの」


つまり、ありがとうという言葉・気持ちであると思います。







 






「当たり前」ではなく「いつもありがとう」の気持ちを忘れないように。














 

RECOMMEND POST

SEARCH MENU

AREA

CATEGORY

TAG


おすすめキャンペーン・特集!