ロケーション撮影(ラヴィブログ)|松山・おばあちゃんのお家|幸せの願いを込めたハートのある結婚写真をご紹介。

ラヴィブログ

MATSUYAMA



今回ご紹介するお二人のご希望。

それは、



”大好きなおばあちゃんのお家で、おばあちゃんと撮影がしたい” 。



事情があり結婚式には参加できなかったおばあちゃん。

なので今回は、おばあちゃんにドレス姿を見せてあげたい、一緒に思い出を残したい。



そんなあたたかいお二人の願いを是非とも叶えさせていただくべく、

みんなでおばあちゃんのお家へと向かいました。





「ここです!」 と

突然目の前に現れた、立派な古民家へと入ってゆくお二人。

スタッフ一同 思わず足を止めて

 うわぁ・・・何ここ・・・素敵すぎる・・・ と

まるで歴史的な建造物を見学に来た 観光客かのような声が漏れてしまうほど。 笑



 


中へとお邪魔すると、 玄関口で

「 よう来たね〜。 」

と出迎えてくださった ご新婦様のおばあさま。

そうです。 お二人が大好きな おばあちゃん! ついに会えました。



少し驚きながらも、やさしい笑顔で出迎えてくださいました。

実は、撮影をすることはお二人からのサプライズ!


「今日は大好きなおばあちゃんと、ここで写真を残したくて来たんよ」

と、種明かし。
 



この日のためにたくさん準備をされていたお二人。

バルーンやケーキ、お二人のご衣装も

結婚式で着たものをリメイクされたとのこと!


こちらは

お庭で行った、とってもスペシャルな3人でのケーキカットのショット。

実際の結婚式で使用された 日付と名前の入ったケーキナイフも使いました。

 


おばあちゃんに ファーストバイト!

大きなスプーンで ぱくり。 

見ているだけでほっこりします。


ご新郎様も、いつもの優しい眼差しで

隣でお二人をあたたかく見守っていらっしゃいました。





 



おばあちゃんに見守られながら

プロポーズ風のお写真

こちらもお二人のアイデア!

 


 



後ろで 目隠しをしながらも

指の間から ちらり とお二人を盗み見している

おばあちゃん。  可愛すぎます。。



 


本当に立派なおばあちゃんのお家

なんと築160年ほどになるとのこと。


こちらのまるでドラマのセットのような場所

実は・・・ 台所!



差し込む光がお二人を照らして

少し大人っぽいお写真も素敵。
 


最後にお庭で お二人の趣味という

社交ダンスを披露してくださいました。


午後の光の中、凛とした表情で ワルツを踊るおふたり。

息ぴったりのステップ 揺れるドレス

美しくて、私たちも見惚れてしまいました。


 


最後にぽろっと

「実はこのおうちも もうすぐ取り壊してしまうと思うんです。

 だから、 ここで大切なひとに囲まれて撮影ができて良かったです。」

と、伝えてくださったお二人


じーんと 涙が出そうでした。



場所は無くなってしまっても

きっとあの日のお写真が

大好きなおばあちゃんやおじいちゃんとの思い出を 

眺めるたびに お二人に思い出させてくれると思います。




大切な人と、大切な場所で

いましか残せないお写真を。


いつでも、どこへでも、お手伝いします ^^

 

RECOMMEND POST

SEARCH MENU

AREA

CATEGORY

TAG


おすすめキャンペーン・特集!